栄養士試験の無料講座

スポンサードリンク

栄養士の試験と「給食経営管理論」

こんにちは、「栄養士試験の無料講座」です。

管理栄養士は栄養士の国家資格ですが、管理栄養士の国家試験は、近年合格率が20%から30%という難関になっています。
管理栄養士の国家試験は9科目から構成されていますが、その中のひとつに「給食経営管理論」があります。
「給食経営管理論」は平成17年3月までの旧カリキュラムで「給食管理」に相当する科目で、国家試験ではこの科目から20題が出題されます。
この「給食経営管理論」は、給食に関わる食品の流通や開発、また組織や経費を含めた総合的な管理能力を養うことを目的としています。
この科目は大きく「栄養・食事管理」と「経営管理」に分けられます。
国家試験の対策としては「栄養・食事管理」では、給食の対象者を的確に把握し、食事管理を行うための計画と調理、サービスについて理解しておく必須があります。
具体的には給食施設活用者の身体状況や栄養状況、更に活用状況に応じた給食管理方法、またそれぞれの給食施設に応じた栄養指導を行うための基本的な知識と技能を学習しておくことが大事です。
「経営管理」では、食事管理とサービスを、安全かつ効率よく運営するためのシステム構築と管理を行うために、経営管理の理論や方法を給食に応用する知識と技能が問われます。
現在の国家試験は科目名の改正からもわかるように、以前より「経営管理」に重点がおかれています。
管理栄養士としてだけでなく、経営管理者として組織の管理、運営等について理解しておくことが大事です。
スポンサードリンク



【PR】
ヴァーナル石鹸洗顔体験ナチュラル バランス ダイエットプーアール茶ダイエット
アクアコラーゲンゲルライスパワー化粧品