栄養士試験の無料講座

スポンサードリンク

栄養士の試験と難易度

こんにちは、「栄養士試験の無料講座」です。

栄養士は生活習慣病の増大や高齢化社会の到来により、近年需要が高まっている職業です。栄養士の国家資格である管理栄養士では更に広い場での活躍が期待されます。
管理栄養士は「食」に関わる職業の中で、唯一国家資格として認められている資格で、受験者も増加傾向にあります。
管理栄養士の国家試験は高度な専門知識と応用能力が必須とされる難易度の高い試験で、近年の合格率は3割程度という狭き門となっています。
平成17年3月の制度改正により、国家試験の出題は150問から200問と50問増加し、更に応用力試験が導入されました。管理栄養士の国家試験はますます高度な応用能力が求められるようになっています。
同じ国家試験でも医療分野の国家資格である医師の試験の合格率は8割から9割といわれています。また同じく医療分野の看護士、薬剤師の国家試験の合格率は8割程度といわれます。更に国家試験の歴史が管理栄養士と同じくらいである社会福祉士の合格率は3割程度です。このようなことから考えても、管理栄養士の国家試験がいかに難易度の高い試験であるかということが分かります。
管理栄養士の国家試験を突破するためには、難易度の高い試験であることを肝に銘じつつ、自分が学習を積み重ねる以外に方法はありません。
そして、1度の受験で失敗したとしても直ぐにあきらめず、2度、3度挑戦することも大事です。
難易度の高い管理栄養士の試験を突破するためには相当の努力が必須です。ところがその努力に相当する実用性のある資格で、よりやりがいのある職に就くための手助けとなるでしょう。
スポンサードリンク



【PR】
ヴァーナル石鹸洗顔体験ナチュラル バランス ダイエットプーアール茶ダイエット
アクアコラーゲンゲルライスパワー化粧品