栄養士試験の無料講座

スポンサードリンク

栄養士の試験と「公衆栄養学」

こんにちは、「栄養士試験の無料講座」です。

管理栄養士の国家資格は、栄養士の資格を取得した後、管理栄養士の国家試験に合格することを通して取得することができるでしょう。
管理栄養士の国家試験は難易度が高く、合格を勝ち取るためには9科目からなる試験範囲を効率的に学習し、出題傾向や要点をおさえることが大事です。
試験科目のひとつ、「公衆栄養学」は、食教育や食行動、食の安全性や国際化の問題を通じて、人々が地域や職場において、自主的に健康をコントロールし、栄養回復を行うための支援を行うことを目的としています。
国家試験の対策では、公衆栄養マネジメントの概念や理論的枠組み、コミュニケーション理論を理解することが大事です。また公衆栄養マネジメントの枠組みを組み立てる能力も求められます。
そして公衆栄養プログラムを理解し、公衆栄養プログラムの計画策定方法、実施手法、技能を抑えておく必須があります。
また栄養疫学では食事摂取量の測定方法が重視され、中でも食事リサーチ法は重要です。更に栄養疫学アセスメントの理解や栄養問題と健康問題の把握方法、それらの利用能力についても学習を積んでおくことが大事です。
更に公衆栄養プログラムの評価指標、情報収集方法、目標達成状況の検証方法などの理解と利用能力を付けておくことも重要なことです。
日本と諸外国の栄養問題、今後の課題等についても出題が見込みされるため、政府刊行物である「健康日本21」「健康フロンティア戦力」「日本人の食事摂取基準2005」などで、近年の行政対策や動向を理解しておく必須があります。
スポンサードリンク



【PR】
ヴァーナル石鹸洗顔体験ナチュラル バランス ダイエットプーアール茶ダイエット
アクアコラーゲンゲルライスパワー化粧品